ギター講座  目次

ギター講座 更新情報

ギターの弾き方 基礎講座

アコースティックギターのチューニング方法2

アコースティックギターのチューニング方法2



ピッチパイプ調子笛)で各弦の音を合わせる

ギター用のピッチパイプ調子笛)を用いると、6本の笛の音
1弦(E)
2弦(B)
3弦(G)
4弦(D)
5弦(A)
6弦(E)
が、ギターの各弦の開放弦(どこも押さえない)の音と同じになっています。
各笛を吹いて、各弦を弾き、音をあわせていきます。

チューニングのコツは、
1)チューニングは、音を上げて行く途中で会わせると安定するので、音が高くなりすぎたら、一旦低い音まで緩めて、再び徐々に上げてゆき音を合わせます。
2)新しい弦は良く伸びるので、一旦高い音まで引っ張ってから(やりすぎると切れます)緩めてあわせる。最初のうちは、しょっちゅうチューニングが必要です。
3)ナットとチューニングペグの間を押しながらあわせる。(ナットのちょうどヘッド側)
4)右手はピックで音を出した方が聞き取りやすい
などです。

チューニングマシンを持っていても、電池切れの時対応や、ギターケースの中に常に予備で入れておくと、いざという時に困りません。


K・Garage ギターピッチパイプ PP-G6
K・Garage ギターピッチパイプ PP-G6
価格:450円
remote-buy-jp3.gif



ヤイリ ピッチパイプ SYP600 ■楽器83
ヤイリ ピッチパイプ SYP600
価格:390円
remote-buy-jp3.gif



ギターの弾き方 基礎講座







ギター弾いてみてネット!おすすめショップ】
おおすすめギター楽譜ギター初心者向けギター練習本がそろっています!
http://astore.amazon.co.jp/zaurutomacnos-22



おすすめアコースティックギターギターパーツがそろっています!
http://astore.amazon.co.jp/guitarpop-22



素敵なアコースティックギターギター楽譜をお探しの方は、詳しく商品を紹介している姉妹ブログの『ギター通販ショップ』へも、ぜひご訪問頂きたく宜しくお願い致します。




posted by ひでまる at 09:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギターの弾き方 基礎講座 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ギター初心者でも安心のアコースティックギターのある楽器店ならここ!
amazom amazom a8 a8
ギター アコギ アルペジオ 奏法 講座
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。