ギター講座  目次

ギター講座 更新情報

ギターの弾き方 基礎講座

アコースティックギターのチューニング方法3

ハーモニックスを使ったチューニング方法



よくアーティストの方が、音叉を太ももにたたいて、その音でチューニングしている姿を見ます。かっこいいですよね。
今回は、音叉とハーモニックスを利用したチューニング方法です。

(前準備)ハーモニックスの音の出し方

ハーモニックスの押さえ方

ハーモニックスの音は、3・4・5・7・9・12・19で出せますが、一番音の出やすい12フレット(ポジションマークの近く)で練習してみましょう。

6弦の12フレットの鉄の棒の真上に、左手の人差し指(又は中指)の腹で軽く触れます。(押してはいけない)

次に右手の親指で、6弦を弾きおろし、音が音が出ると同時に左手の指を離します。

すると6弦の開放弦より、1オクターブ高いEの音が出ます。
軽く触れた状態から、弦を弾いてから離すタイミングが悪ければ、ちゃんと音ができませんので、うまく行くまで練習しましょう。

ハーモニックスでのチューニング方法
ハーモニックスでのチューニング方法

チューニング手順)
1>音叉をふとももなどの柔らかい所でたたくと、Aの音がでます。
  これと、5弦の5フレットハーモニックスで(チューニングペグで調整して)あわせる。

2>5弦の5フレット4弦の7フレットハーモニックスであわせる。

3>4弦の5フレット3弦の7フレットハーモニックスであわせる。

4>3弦の4フレット2弦の5フレットハーモニックスであわせる。

5>2弦の5フレット1弦の7フレットハーモニックスであわせる。

6>5弦の7フレット6弦の5フレットハーモニックスであわせる。

上記のあと、下記の
各弦の実音と、12フレットのハーモニックスとの比較でチューニングを確かめる方法
ハーモニックスでのチューニング確認

1)6弦の12フレットハーモニックスと、4弦の2フレットの実音Eが同じかどうかを確かめる。

2)5弦の12フレットハーモニックスと、3弦の2フレットの実音Aが同じかどうかを確かめる。

3)4弦の12フレットハーモニックスと、2弦の3フレットの実音Dが同じかどうかを確かめる。

4)3弦の12フレットハーモニックスと、1弦の3フレットの実音Gが同じかどうかを確かめる。

5)2弦の12フレットハーモニックスと、1弦の7フレットの実音Bが同じかどうかを確かめる。

ギターケースに小さな音叉を入れておいて、いつでもチューニングできるように練習しておこう!
首から音叉ペンダントで、必要なときは即時チューニングってのもカッコイイ!!!


Pickboy MTF-100 ミニ音叉ペンダント/A-440Hz
Pickboy MTF-100 ミニ音叉ペンダント/A-440Hz
remote-buy-jp3.gif




ギターの弾き方 基礎講座







ギター弾いてみてネット!おすすめショップ】
おおすすめギター楽譜ギター初心者向けギター練習本がそろっています!
http://astore.amazon.co.jp/zaurutomacnos-22



おすすめアコースティックギターギターパーツがそろっています!
http://astore.amazon.co.jp/guitarpop-22



素敵なアコースティックギターギター楽譜をお探しの方は、詳しく商品を紹介している姉妹ブログの『アコースティックギター通販ショップ』へも、ぜひご訪問頂きたく宜しくお願い致します。


posted by ひでまる at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギターの弾き方 基礎講座 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ギター初心者でも安心のアコースティックギターのある楽器店ならここ!
amazom amazom a8 a8
ギター アコギ アルペジオ 奏法 講座
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。