ギター講座  目次

ギター講座 更新情報

ギターの弾き方 基礎講座

アコースティックギターのチューニング方法

アコースティックギターのチューニング方法


ギターの弾き方 基礎講座



まず、アコースティックギターには既に弦がはってあることを前提として、
アコースティックギターを手に入れた時に、最初にチューニングが必要です。
方法その1)
ピアノなどの他の楽器と合わせる。
アコースティックギターは楽譜の音より、1オクターブ低い音がでますので、下図(拡大してね)のようにピアノの中央のドより低い音で合わせるようにします。
アコースティックギターの開放音(左手で何も押さえないで、右手の親指の腹などで弾いてでる音)
を表してます。

アコースティックギターのチューニング

方法その2)
全部の音を合わせてもいいのだけれど、面倒ですので、6弦(別にどの弦から初めてもいいです)の音を合わせたら、あとは、下図のように各弦ごとに、音を合わせていくのが楽です。

アコースティックギターのチューニング 2

他に楽器を持っていなくて、チューニングができない方は、
チューニングマシンで合わせる
ピッチパイプ調子笛)で各弦の音を合わせる
音叉(A(ラ))の音と5弦12フレットのハーモニックスと合わす
で合わせる方法があります。
これは、別途説明します。

また、うまく音が出ない場合は、次の基礎編で指の押さえ方で説明入れますので、参考にしてください。

ギターの弾き方 基礎講座







ギター弾いてみてネット!おすすめショップ】
おおすすめギター楽譜ギター初心者向けギター練習本がそろっています!
http://astore.amazon.co.jp/zaurutomacnos-22



おすすめアコースティックギターギターパーツがそろっています!
http://astore.amazon.co.jp/guitarpop-22



素敵なアコースティックギターギター楽譜をお探しの方は、詳しく商品を紹介している姉妹ブログの『アコースティックギター通販ショップ』へも、ぜひご訪問頂きたく宜しくお願い致します。


posted by ひでまる at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギターの弾き方 基礎講座 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ギター初心者でも安心のアコースティックギターのある楽器店ならここ!
amazom amazom a8 a8
ギター アコギ アルペジオ 奏法 講座
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。